邦画専門

雑感。

『劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜』感想

公式サイト(https://natsume-movie.com)

f:id:hanazawaproject:20181106220523j:image

人の姿形を真似、記憶を奪い去る大妖がいた。しかしながらその実、その大妖の性質はある老女に優しさとして注がれていた。

人の姿を真似る性質で亡くなってしまった老女の息子を演じ、記憶を奪い去る性質で老女の記憶を改竄することで、老女の目に黒く写っていた雪は元の白さを取り戻した。更にその大妖の性質は、"障り"となってニャンコ先生と多軌を呼び、夏目を呼び、老女の身辺は賑やかさを増した。

老女の日常を構成する人、自然、動物を繋ぐ「切り絵」のような大妖の性質。老女の作る切り絵の向こう側にはきっと、大妖の持つ羽の美しい青色が見える。

以上。